肌の汚れを落とそうとするあまり、洗いすぎていませんか?正しいスキンケアを考える上で重要なのが洗顔と保湿。お肌に必要な皮脂や潤い成分を失わないように、最適な洗顔と保湿ケアで美肌を手に入れましょう。

スキンケアの基礎は洗顔と保湿

間違ったフェイスケアは肌へ負担をかけ、肌トラブルを引き起こす可能性が高くなります。肌を健やかに、美しく保つためにも正しいスキンケアをすることが大切です。正しいスキンケアを考える上で重要なのが、洗顔と保湿です。洗顔と保湿さえ押さえていれば、十分なのです。

洗顔のポイント

洗顔はスキンケアの基本といわれるほど、最も大切なことです。普段、何気なく行っていた洗顔をもう一度きちんと見直してみませんか。汚れを落とそうとするあまり、何度も洗顔料を使って洗顔したり、手でゴシゴシとこすったりしてしまいがちですが、これらは全て肌にとっては負担となる行為です。洗顔のしすぎや、洗浄力が強すぎる洗顔料を使った洗顔は、お肌に必要な皮脂や潤い成分まで洗い流してしまいます。

正しい洗顔方法として、まずは洗いすぎないことから始めてみましょう。朝晩2回、洗顔料を使って、ゴシゴシ洗顔していませんか? 洗顔料を使った洗顔は、実は、一日1回が理想的です。

一日の終わりに、お肌の負担となるメイクをしっかり落とすために、丁寧に洗顔することは重要です。肌が再生する夜間に、メイクをしたまま肌が汚れたまま眠ってしまうことのないようにしましょう。メイク落としでは、顔を洗うというより、メイクを落とすという観点で、手早くメイクを洗い落とし、そのあとに、丁寧にシンプルな石鹸での洗顔スキンケアがおすすめです。

石鹸は、温水で洗い流すと、肌に界面活性剤が残らない石鹸は、不必要に角質層を剥がすことのない優しい洗浄剤です。よく泡立て、泡でやさしくなじませるように肌を洗い、ぬるま湯で十分にすすぐようにしましょう。

そして、朝の洗顔は、洗顔料を使わず、ぬるま湯だけで、夜、眠っている間にかいた汗とお肌の表面に浮かんだ余分な皮脂を落とすようにしましょう。朝から洗顔料を使って洗顔すると、負担がかかりすぎ、お肌に必要な潤い成分まで落としてしまい、お肌を弱体化させてしまうことになります。

とは言っても、既にお肌が弱体化してしまい、洗顔料を使わずに洗顔をしているだけでは汚れが落ちない感じがするという方もいらっしゃるでしょう。急にフェイスケアを変えることはできないという方もいらっしゃるでしょう。そういう場合は、まずは、洗顔料をコールドプロセス手法で作られた保湿力が高いタイプの石鹸に変えましょう。そして、次第に、理想的な洗顔、スキンケアに近づけていきましょう。

保湿のポイント

健康な肌の場合、肌の角質には20%~30%の水分が含まれますが、水分量が20%を切ると皮膚がカサカサしたり、つっぱったりと乾燥肌になります。乾燥肌は肌トラブルの元となるため、保湿ケアによって角質の水分を保って肌から水分を逃がさないようにすることが大切です。洗顔後は、乾燥を避けるためにもしっかり保湿をしましょう。

洗顔後、まずはオイルをブースター(導入液)として最初に塗り、その後、肌にまんべんなく馴染ませる程度に化粧水を少量使うようにして、化粧水を使用しなくても済む肌作りをオススメします。

化粧水は、塗った瞬間は潤ったような感覚になりますが、水が蒸発する時に肌の水分も奪ってしまうため、後に余計に肌を乾燥させてしまいます。また、化粧水に含まれる防腐剤が、肌の常在菌を殺してしまい、肌の健康を奪ってしまいます。こうして、化粧水を常用することで、化粧水なしではいられない肌になってしまっているのです。

オイリー肌、混合肌、敏感肌の保湿ケアに最適なモリンガオイル

オレイン酸を70%以上含むモリンガオイルは、同じくオレイン酸が豊富に含まれていることで知られているオリーブオイル、アーモンドオイル、アプリコットオイルよりも酸化安定性に優れた酸化しにくいオイルです。この抗酸化作用に恵まれたモリンガオイルは、保湿ケアに最適です。

超乾燥肌、アトピー肌の保湿ケアに最適なシアバター

シアバターは、肌になじみやすい保湿成分オレイン酸の他に、抗酸化作用を持つステアリン酸も豊富に含んでいます。このステアリン酸には、強いカバー力があり、少しの間、お肌に膜が張ったような感じを受けてから、肌になじんでいきます。そのため、お肌の乾燥でお悩み方の強い味方になってくれる最強の天然保湿クリームです。

超乾燥肌の方や、アトピー肌の方に、とてもおすすめで、病院でもらった薬では治らなかった症状が改善したという声が断ちません。固くなった肌を柔らかくしてくれる天然成分も入っているため、激しい手荒れや手湿疹にも有効です。コックさんや、美容師さん、保母さん、看護婦さんなど手を洗う回数が多い職業についている方も、市販の保湿クリームと異なり、ガーナ北部では食用オイルとして使われるシアバターですから、安心してご利用いただけます。

また、日常生活程度の紫外線を予防するためでしたら、シアバターは、天然の日焼け止めとしても利用できます。炎天下で10分で赤くなってしまう肌を1時間ぐらい赤くならずにすませられる程度の日焼け止め効果です。

一方で、乾燥に縁のない方は、悩んでいる方ほど明らかな効果を感じづらいかもしれません。乾燥はそれほど気にならないけれど、浸透力に長けたものを求めるならば、モリンガオイルがおすすめです。

JUJUBODYのスキンケアは、オールナチュラル。全て素材が良いからできる未精製の天然素材を贅沢に使用しています。天然素材の良さを味わうならば、未精製に限ります。肌質に合った、天然保湿クリームを発見して、お肌をしっかり保湿して、美肌を手に入れましょう。

表示切替: 並び順:
11件中1件~11件を表示
11件中1件~11件を表示

ページトップへ