2016.03

Moringa

モリンガオイルのもと、モリンガ種子の効能は?

「生命の木」と呼ばれるモリンガ。地球上で最も栄養価の豊富な植物と言われています。

葉、実、種、茎、花、根、その全てが活用できるモリンガの種から抽出されるのが、

Moringa Seed Oil「モリンガ種子油」、モリンガオイルです。

日本語での正式名称は、ワサビノキ種子油。

あの「わさび」とは関係がありませんが(笑)

薄い黄味がかかった透明のオイルで、(一定の気温以下になると結晶化して濁りますが、品質に影響はありません)それほど強くはないですが、木の皮のような匂いがあります。

39374882_l成熟した種の40%にオイルが含まれています。

栄養価を壊さないよう、加熱せずコールドプレス手法で直径1センチ程度の小さな種から抽出したオイルは、とても手間がかかり希少なため、他の植物オイルに比べ高価です。

モリンガオイルは、抗酸化作用が凝縮されているため、抽出後何年も酸化、腐らないオイルと言われ、古代エジプト時代には、香油のベースオイルとして重用され、あのクレオパトラも愛用したと伝えられています。

今でも、エジプトのお墓からは、ともに埋葬された壺に入ったモリンガオイルが発見されています。

とても軽いサラサラとしたオイルで、ビタミンA、ビタミンCを豊富に含みます。

72%程が肌の成分に近いオレイン酸のため、肌への浸透力に優れ、モリンガに含まれる栄養が届きやすいのです。

モリンガオイルは、皮脂分泌をコントロールしてくれるため、乾燥肌だけでなく、吹き出物、ニキビ、混合肌、オイリー肌への一年を通してのスキンケアに適しているのです。

では、なぜモリンガオイルにはこのような特徴があるのか、モリンガオイルのもとであるモリンガ種子の効能を見てみましょう。

《肌》

1) モリンガ種子に含まれるビタミンAは、肌をきれいに保つ効果があります。抗酸化作用が肌の細胞をフリーラジカル(酸化)から守り、健康に保ってくれます。また、ビタミンAは、コラーゲンの生成を促進し、肌の弾力性を強化させるため、シワやたるみなどのエイジングに対抗してくれます。

2) モリンガ種子から抽出したオイルは、自然の保湿剤として使用できます。肌に栄養を与え、輝きを与えると同時に健康にしてくれます。

3) モリンガ種子は、スキンケアプロダクトに広く利用されています。モリンガ種子油は、ニキビ、吹き出物、シミなどを和らげてくれます。また、結果として肌を明るくし、透明感を増してくれるのです。

《髪》

4) モリンガオイルに含まれる抗酸化作用が髪内部の組織を健康に保ち、ビタミンCが頭皮の血行を良くし毛根を刺激して、オイルに含まれる栄養の吸収を助けます。こうして、健康な髪へと導いてくれるのです。

5) モリンガの種子に含まれるビタミンAと亜鉛は、髪の成長を促します。ビタミンAが頭皮や髪の組織に栄養を与え、補修、メインテナンスをしてくれる一方で、亜鉛が免疫力を向上させ、皮脂腺が塞がれないように働きかけます。こうして、効率良く、髪に栄養を与えながら成長を促してくれるのです。

《健康》

6) 他のハーブと同じように、モリンガ種子は、抗酸化作用による効果が期待できます。モリンガ種子に含まれる豊富なビタミンA、C、B群やフリーラジカル対抗成分が、体の酸化ダメージから守ってくれます。すなわち、モリンガ種子に含まれる抗酸化物質が体全体の健康を保ってくれるのです。

7) モリンガ種子は、体内の酸化脂質を減らし、心臓の組織を構造上のダメージから守ることで心臓の健康を摂生することができると、科学者によって証明されています。

8) モリンガ種子の抗発癌効果もよく知られています。がん細胞の死を加速することにより、がん細胞の成長と発達を止めることができます。研究者によると、3週間連続でモリンガ種子の粉末を摂取することで、大腸癌を抑制することができるといいます。

9) モリンガ種子は、インスリンホルモンの分泌を調節するために不可欠である、亜鉛をたくさん含んでいます。インスリン生成が正常になるように、血流の血糖値レベルを正常に保ちます。つまり、モリンガ種子からの抽出物は、効果的な糖尿病の治療薬として使用することができます。

10) モリンガの種子に含まれる抗炎症作用は、炎症を抑制、痛みを軽減し、関節炎のような重度の骨障害などの関節の機能を回復させることができます。

11) ビタミンAの優れた供給源であるモリンガの種子は、私たちの免疫システムを強化し、生体粘膜を修復するので、目にも良いことがわかっています。

12) タンパク質は、体が適切に機能するために必要な最も重要な必須栄養素の一つです。モリンガ種子には、タンパク質がたくさん含まれており、モリンガ種子の粉末を食事に取り入れることにより、毎日必要なアミノ酸を簡単に摂取することができます。

13) モリンガの種子にはオレイン酸、健康に効果的な単飽和脂肪酸が含まれています。脂肪の健全な源であるモリンガの種子は、私たちの食品によく見られる高飽和動物性脂肪と置き換えることができます。オレイン酸は、「善玉コレステロール」として働き、コレステロール値を抑えます。さらに、それらは血液凝固を防止し、重度の心血管疾患の進行を抑制します。

14) モリンガの種子含有されるビタミンCは、驚くべき免疫ブースターとして働きます。有害なフリーラジカルを排除し、感染性病原体に対抗します。

15) ビタミンだけでなく、モリンガの種子はまた、亜鉛、カルシウム、鉄、マグネシウム、銅などの重要なミネラルが豊富に含まれています。これらミネラルがそれぞれ、健康に対し独自の役割を果たしています。鉄は貧血のリスクを低減し、カルシウムが歯や骨を強化する一方で、亜鉛が精子の生成を促進します。